■太ももからお尻にかけてニキビが出来る原因は?

 

薄着になる季節が近づくと、急にいろいろなところのお肌が気になりますよね。

 

 

なかでも、太ももからお尻にかけてのラインは、夏場にはショートパンツや水着で
露出することになる場所です。

 

 

でも、見てみてびっくり、太ももからお尻にかけてニキビが!という人も
少なくありません。

 

 

いつも見えている箇所ではないので、つい気を抜いてしまいがちな場所ですが、
きれいにしていないとショートパンツもミニスカートも、水着も躊躇してしまいます。

 

 

ニキビと言えば顔にできるものというイメージが強いですが、
実は、太ももからお尻にかけても、ニキビができやすい箇所なのです。

 

 

今回は、太ももからお尻にできるニキビの原因をご紹介します。

 

 

■代謝悪化でニキビができる

 

太ももやお尻にできるニキビの原因の一つとしてあげられるのが、代謝の悪化です。

 

 

お仕事などでずっと座りっぱなしになっていませんか?
冷房がきいた環境ばかりにいて、冷えてしまっていませんか?

 

 

このような、冷えや代謝の悪化によってむくみが生じたり、
リンパの流れが悪くなったりします。

 

 

そのことで、老廃物がたまり、お尻や太ももなどにニキビができてしまうことがあるのです。

 

 

なかなか自分でも気づきにくい場所ですので、
気付けばニキビ跡になってしまっていたというケースも珍しくありません。
ニキビ跡になってしまうと、なかなか消すのも大変なものです。

 

 

老廃物をためないように、こまめに座ったり立ったりすることや、
冷え対策などをすることが大切です。

 

 

■急激なダイエットもニキビの原因に?

 

薄着の季節に向けて、急激なダイエットをしていませんか?

 

 

体をきれいに見せたいためのダイエットですが、
実はこれがニキビの原因になってしまっているかもしれないのです。

 

 

ダイエットの際、急激な食事制限などを実施してしまうと、
体が栄養不足になり、代謝の低下や血流の悪化を招くことがあります。

 

 

急激なダイエットをしてしまい、栄養不足から体温が上がらないという人もいます。
体に必要な血流が届いていない状態になってしまっているのかもしれません。

 

 

このような状況を招いてしまうと、体の中の循環が悪くなり、
結果、老廃物がたまったり、お肌のターンオーバーが失速してしまったりします。

 

 

そのことで、皮膚が柔らかい、太ももやお尻にニキビや
ぶつぶつができてしまうことがあります。

 

 

 

きれいを目指したダイエットで、お肌のきれいを損なわないように、
ダイエットの方法の見直しを実施したり、スキンケアを並行して行うなど、
トータルでのきれいを目指していきましょう。

 

 

■妊娠中も注意が必要

 

代謝の低下がニキビの原因になりやすいというお話をしてきました。

 

 

実は、妊娠中も代謝がダウンしやすい、要注意時期なのです。
妊娠中はむくみやすく、お肌のターンオーバーも活発でない時期と言われています。

 

 

お顔は常に見えているので注意して気付きやすいのですが、
意識して見ないと気づかない太ももやお尻などに、
実は妊娠中にニキビができてしまっていたという人も少なくありません。

 

 

産後、せっかく体型を元に戻してもお肌がニキビやニキビ跡だらけ
ということにならないよう、妊娠中は意識的に代謝アップを目指しておきましょう。

 

 

■蒸れ、毛穴の詰まりがニキビを引き起こす

 

お尻や太ももは、服で隠れてしまっていることが多い箇所です。

 

 

そのため、汗をかいたりするととても蒸れやすい場所なのです。
蒸れることによって、皮脂などで毛穴が詰まってしまい、
ニキビを引き起こすこともあります。

 

 

また、それと同時に、お尻や太ももの皮膚は柔らかいため、
お風呂上りなどには乾燥しやすい箇所でもあるのです。

 

 

日中の蒸れも、入浴後の乾燥も、ニキビの大敵です。

 

 

日中の蒸れには、肌を清潔に保ったり、吸汗性の良い下着の着用などが有効です。
お風呂上がりには、急激に乾燥しないように、スキンケアを実施しましょう。

 

 

■お尻の黒ずみは色素沈着の可能性が

 

お尻の悩みとして、ニキビやニキビ跡、ぶつぶつなどとともに多く聞かれるのが、
黒ずみです。

 

 

お尻の両側に黒いあざのようなものが現れたり、全体的に黒っぽくなってしまったり、
その現れ方はさまざまです。

 

 

この黒ずみの原因として考えられるのが、色素沈着です。

 

 

硬い場所に長時間座りっぱなしなどの方によくできると言われています。

 

 

お尻への圧迫とともに、それに伴う血行不良が生じ、老廃物が溜まったりして、
結果としてお尻が黒くなってしまっているのです。

 

 

また、継続的な摩擦も原因のひとつだと言われています。

 

 

解決方法として、こまめに立ち上がったりして血行を促進するほか、
少し柔らかめのクッションや座布団などを敷いて座ることでも、
お尻への負担を軽減することができます。

 

 

黒ずみは、他にも多くの原因が考えられますが、一番大きな原因としてこの血行不良、
摩擦などがあげられますので、意識的に改善してみるといいかもしれません。

 

■オフィスの椅子に座るときに、お尻のニキビが潰れて痛い

 

お顔に大きなニキビができてしまうのもつらいものですが、実は見えないながら、
お尻のニキビもつらいものなのです。

 

 

隠れているからいいというものではありません。

 

 

もし、座ったときに椅子などにあたる箇所にできてしまったら、
もう座っているのも大変です。

 

 

今回は、こんな、見えないつらさのお尻ニキビの対策方法をご紹介します。

 

 

■椅子に座って痛い!でも、悪影響はそれだけじゃない?

 

まず、お尻にニキビができてしまった際の注意点からご紹介します。

 

 

お尻にニキビができてしまって、それが座ると椅子に当たる場所だった場合、
とにかく痛いですよね。

 

 

それだけでも大変なのですが、もしそれでつぶれてしまうと、
後々までニキビ跡として残ってしまうのです。

 

 

お顔のニキビも同じことが言えますが、ニキビは潰してしまうと跡になりやすいのです。
ニキビ跡になってしまうと、きれいに消すのは本当に大変です。

 

 

また、お顔と違い、お尻は外に露出していないため、
蒸れてしまっていることが多い場所です。

 

 

そこでニキビがつぶれてしまうと、汗などがつぶれたニキビに接し、
ばい菌などが入ることでさらに炎症を引き起こしたり、
ぶつぶつができてしまったりします。

 

 

肌トラブルがどんどん連鎖してしまうのです。

 

 

それだけでなく、お尻のニキビが当たって痛いからと、つい座るときに
お尻をモゾモゾ動かしてしまうこともあります。

 

 

このことで、ニキビがさらにつぶれやすくなってしまったり、
お尻に摩擦が生じ、肌トラブルやお尻の黒ずみの原因になってしまったりします。

 

 

お尻にできたニキビは、さまざまなトラブルを引き起こす可能性があるのです。

 

 

お尻にニキビができてしまった場合は、できるだけ触れないように、保湿しておくことが大切です。

 

 

■大きなニキビはばんそうこうでケアを

 

お尻ニキビのうち、大きいもので、座ると当たってしまう箇所にできてしまったものは、
そのままにしておくのは辛いものです。

 

 

その場合は、お肌を清潔にして、保湿し、大き目のばんそうこうでニキビを
保護してあげましょう。

 

 

椅子にも、少し柔らかめのクッションを敷くなど、ニキビに刺激を与えない工夫を
してみてください。

 

 

可能な限り、座りっぱなしにならないようにすることも大切です。

 

 

座りっぱなしになってしまうと、現在できているニキビに圧迫が加わり、
痛みとつぶれるなどの悪影響があります。

 

 

それだけでなく、座りっぱなしの状態が継続することで、血行不良、代謝の悪化が起き、
お肌の蘇生が促されず、なかなかニキビが治らない原因にもなるのです。
新たなニキビが出現してしまうかもしれません。

 

 

意識的に血行を促進するようにしてください。

 

 

■吸汗性の良い下着を着用する

 

お尻ニキビに悩む期間は、特に吸汗性の良い下着の着用をおすすめします。
ニキビには、汗などの皮脂がふれないようにすることが大切です。

 

 

できれば、お尻をすっぽり包んでくれるような形状のものであるとさらに良いと思います。

 

 

座って痛いお尻ニキビには、刺激が禁物です。
立ったり座ったりする刺激と同時に、服との摩擦も大敵なのです。

 

 

ニキビが服と擦れて、その状態で椅子に座ったりすると、さらにつぶれやすく、
痛みを感じる状態になってしまいます。

 

 

体にフィットするような下着を身に着けることで、ニキビが服との摩擦で
悪化するのを防ぎましょう。

 

 

■一刻も早く、ケアを開始しましょう

 

ここまで、お尻にニキビができてしまった際の応急処置をご紹介してきました。

 

 

ご紹介した通り、ニキビをなるべく潰さない、保湿する、摩擦を生じさせないなどの
ケアと並行して、一刻も早く、根本的な対処を実施する必要があります。

 

 

対処方法として、セルフケアの方法と、病院で相談するという方法があります。

 

 

最近では、ニキビのケアが皮膚科で可能であるということもだんだん認知されてきました。
しかし、やはりお顔のニキビと違って、お尻のニキビはまだまだ相談するのが
恥ずかしいと思う人が多いようです。

 

 

病院で相談することで、適切なお薬をもらうことができると思いますので、
本当に座るのも辛いくらいに悪化してしまっている場合には病院へ
相談することもおすすめの方法です。

 

 

では、セルフケアの場合にはどのようにケアしていくのでしょうか。

 

 

ニキビなど、お尻の肌トラブルには、お尻ケア専用のクリームなどを使用しましょう。

 

 

同じニキビでも、お顔にできるニキビと原因が同じではありませんので、
ケア方法も変わってきます。

 

 

この、お尻の肌トラブルケア用のクリームなどを使用してケアを開始することで、
ニキビのケア、悪化の防止につながりますので、
ニキビの痛みを早く取り除くことができるのです。

 

 

とにかくすぐにでも治したいということでしたら、オードムーゲをおすすめします。
オードムーゲは、ニキビ専用の消毒とも言われるくらい、できてしまったニキビに
即効性があります。

 

痛みのある、赤ニキビなどには有効であることが多いため、急を要する場合には
使用してみてください。

 

 

また、お尻のお肌ケア用のクリームは、お肌の蘇生機能を活性化してくれます。
お肌のターンオーバーが促進されることによって、肌トラブルであるニキビも、
早く治ってくれます。

 

 

外から見えないからと後回しにしないで、お尻のニキビも
しっかり対処するようにしましょう。

 

■お尻のニキビや黒ずみをゴシゴシ洗うのは逆効果な理由

 

お尻にニキビや黒ずみができてしまうと、お肌が清潔な状態でなかったのかと落ち込み、
ゴシゴシ洗いたくなりますよね。

 

 

でも、待ってください。
それは実は、ニキビケアにはならず、逆効果かもしれません。

 

 

今回は、お尻にニキビや黒ずみなどお肌のトラブルが生じてしまった際の、
NG対処方法とおすすめの対処方法をご紹介します。

 

 

■ニキビをゴシゴシしてはいけない理由

 

お顔にニキビができたとき、その原因としてよく言われるのが、
お肌が清潔でなかったからニキビができたのだということです。

 

 

顔に汗をかいたりして、皮脂などが毛穴に詰まって炎症を起こしてしまうこともあるため、
そのような印象を受けるのだと思います。

 

 

実際、清潔でなかったことにより、ニキビができたり、
ぶつぶつができたりすることはあります。

 

 

しかし、その対処方法は「ゴシゴシ洗うこと」ではないのです。

 

 

そもそも、ニキビなど肌トラブルが起きていない状態でも、
お肌をゴシゴシ洗うことは避けたい行為です。

 

 

お風呂で体を洗うときに使用するようなナイロン製のネットなどは特に注意が必要です。
これでゴシゴシしてしまうと、想像以上にお肌に負担をかけることになります。

 

 

ゴシゴシと洗ってしまうことで、お肌に摩擦が生じます。
その結果、お肌の表面が傷つき、修復しようとしてお肌が厚みを持ってきてしまうことが
あります。
硬い皮膚になってしまうのです。

 

 

皮膚が硬くなってしまうと、乾燥しやすくなったり、せっかくの肌ケア用の
化粧水などが浸透しにくくなってしまいます。

 

 

お肌が弱い人や、柔らかい部位のお肌の場合には、赤く炎症を起こしてしまったり、
ぶつぶつができる原因となります。

 

 

ここで、お肌を清潔にしようと再度ゴシゴシ洗ってしまうと、
ぶつぶつを消すどころか、更にお肌を傷つけ、肌トラブルを生じさせてしまう原因と
なります。

 

 

ニキビの場合も同じです。
ニキビができた状態でゴシゴシ洗ってしまうと、
ニキビを傷つけたり潰したりしてしまいます。

 

 

ニキビの上部は炎症を起こして柔らかく敏感になっています。
通常よりも弱い状態ですので、いつも以上に優しく洗う必要があるのです。

 

 

■黒ずみにもゴシゴシは厳禁

 

同様に、黒ずみもゴシゴシしてしまうのは危険です。

 

 

黒ずみは、見た目に汚れたような色になってしまっていますが、
けしてお肌表面が汚れている状態ではありません。

 

 

表面をゴシゴシしても、色が落ちるどころか、新たな黒ずみを作る原因となってしまいます。

 

 

そもそも、お尻の黒ずみは色素沈着であることが多いのです。
色素沈着の主な原因は、摩擦と圧迫です。

 

 

長時間座りっぱなしの態勢をとっている人や、硬い場所に座っている人、
服との摩擦を頻繁に受ける人などに黒ずみができやすいのです。

 

 

ゴシゴシ洗うことも、摩擦を生じさせていることになりますので、絶対にさけましょう。

 

 

黒ずみの対処方法は、原因となる摩擦や圧迫をなくしていくことです。
お仕事などで同じ態勢を続けているという場合などは、
意識的に体を動かすようにしましょう。

 

 

■お尻の肌トラブル、正しい解決方法

 

お尻の肌トラブルが生じた場合には、早めに対処するようにしましょう。

 

 

お尻は風通しが悪く、汗をかきやすいため、ニキビなどができた際に、
悪化しやすい箇所なのです。

 

 

ニキビが悪化して炎症を起こしたり、つぶれてニキビ跡になってしまったりすると、
消すのは大変な時間を要します。

 

 

黒ずみやぶつぶつなども同じです。
なかなか肌トラブルに気付きにくい場所ではありますが、
気付いたらすぐに対処しましょう。

 

 

対処方法は、原因を解消すること、お尻ケア用のクリームなどを使用することです。

 

 

まずは、肌トラブルが生じてしまった原因を解消することが大切です。

 

 

ニキビの場合は、生活習慣のほか、吸汗性の悪い下着などを着用していたために
皮脂がたまり、できてしまったのかもしれません。

 

 

ぶつぶつは、服との摩擦かもしれません。
黒ずみは、長時間の座り姿勢が原因かもしれません。

 

 

肌トラブルを連鎖させないために、考えられる原因を解消しましょう。

 

 

吸汗性がよく、お尻をすっぽり覆うような下着を着用することで、服との摩擦を防ぎ、
汗による蒸れを防ぎます。

 

 

清潔に保つためには、よく泡立てたボディソープなどを使用し、
手で洗うことで摩擦や擦れを最小限にすることができます。

 

 

また、座る姿勢が続く人は、柔らかいクッションや座布団を使用することで、
お尻への圧迫を軽減しましょう。

 

 

そして、原因の解消と並行して、お尻ケア用のクリームなどでケアを開始します。

 

 

お尻ケア用のクリームはさまざまありますが、お肌のバリア機能を高め、
刺激から守ってくれたり、保湿をすることでニキビの原因を解消してくれるものも
あります。

 

 

また、それだけでなく、美容成分が配合されているものもあり、
肌トラブルの改善と同時に、お尻の美肌、美白もかなえてくれるものがあります。

 

 

お尻のトラブル解決方法は、力任せに洗うことではありません。
原因解消と専用のケアクリーム使用で、早くきれいにトラブルを解消しましょう。

 

■お尻の黒ずみ、ニキビ跡、ガサガサ、ブツブツにアットノンや馬油は効果ある?口コミ一覧

 

水着になる季節などには、特にお尻のケアも気になりますよね。

 

 

お尻の肌トラブルへの対処方法として、みなさん、いろいろな方法を検討したり
試したりしているようです。

 

 

今回は、よく試されているアットノン、馬油がお尻の肌トラブルに効果があるのか、
口コミ情報から見てみようと思います。

 

 

■傷痕、やけど跡などを消してくれるお薬、アットノン

 

アットノンというお薬をご存知でしょうか?

 

 

小林製薬から販売されているお薬で、盛り上がって残ってしまっている傷痕や
やけど跡などを消すことができるものです。
ジェルタイプとクリームタイプがあります。

 

 

クリームタイプの方がべたつきが少なく、使用感が良いと評判です。
効能は同じと言われています。

 

 

有効成分のヘパリン類似物質が皮膚の奥に浸透し、再生機能を促してくれます。

 

 

基本的にはお顔への使用は推奨されていないため、ニキビに対する有効性は
記載されていません。

 

 

■アットノンでお尻の肌トラブルは解消する?

 

では、実際に使用した人の声を見てみましょう。

 

 

・ニキビ跡に使用。1か月くらい使用して、なんとなく薄くなった気がする。
・ニキビ跡を消すため、お風呂上がりにクリームタイプを使用。赤みがなくなった。

 

 

このように、ニキビ跡に使用して、気になっていた跡が薄くなったという声が
多数みられました。

 

 

やけど跡や傷痕に効果的なお薬ですので、少し古いニキビ跡にも効果を
発揮してくれるかもしれません。

 

 

・ジェルタイプをニキビに使用。油っぽくて悪化してやめました。
・ニキビに塗ってみたけれど、効果はなさそうです。

 

 

ニキビ跡には効果的な声が多かったのですが、ニキビには特に効果を感じたという人は
少ないようです。

 

 

ニキビは現在化膿してしまっている状態の肌荒れですので、
アットノンの得意分野ではないのかもしれません。

 

 

・お尻の黒ずみが気になって使用。効果があるような、ないような、微妙な感じ。
・傷痕が消えるなら黒ずみも消えるかと思ったけれど、ちょっと違うものなのかな?

 

 

お尻の黒ずみに関しても、少ないながら試してみた人の声がありました。

 

 

しかし、効果あり!という実感の声は見つかっていません。
黒ずみはお肌への色素沈着であることが多いため、お肌の蘇生を促すことで、
一定の改善効果は見込めるかもしれません。
しかし、肌の美容ケアを目指したものではありませんので、使用することで
お肌が明るくなるなど、効果を分かりやすく実感することはあまりないようです。

 

 

・ニキビ跡ケアのついでに、カサカサ部分にも使用。保湿効果はありそう。
・余っていたのでぶつぶつにも塗ってみた。しっとりはするけれど、効果あるかな?

 

 

カサカサ状態のお肌や、ぶつぶつができてしまったという肌トラブルにも、
やはり効果ありという絶賛の声は少なかったようです。

 

 

クリームタイプは塗った後しっとりとしますので、カサカサしたお肌には
一定の保湿効果があるかもしれません。

 

 

しかし、保湿ケアなどを目指す場合は、やはり専用の保湿クリームの方が塗りやすく、
効果が高いという声もありました。

 

 

■安心、安全の馬油

 

馬油は、昔から口に入れても安全と言われるくらい、安心なお薬として使用されてきました。

 

 

お肌の細胞間脂質であるセラミドが肌の角質層まで浸透するため、
トータルスキンケアとして優秀なものです。

 

 

そのため、現在は馬油そのものだけでなく、馬油を使用したスキンケアクリームなども
多く販売されています。

 

 

■馬油でお尻の肌トラブルは解消する?

 

では、実際にお尻の肌トラブルに馬油を使用した人の声を見てみましょう。

 

 

・お風呂上り、ニキビに使用。嘘のようになくなりました。
・乾燥しやすく、お肌がカサカサでしたが馬油を使用すると保湿されてしっとりします。
・ニキビに小さいブツブツにと、あれていた肌がすっかりきれいになりました。

 

 

馬油は、使うのをためらうくらいべとっとした状態ですが、少量をお肌に塗ると
信じられないくらいすっと馴染み、べたつきもありません。

 

 

これは、浸透力が高いためと言われています。

 

 

その高浸透力でお肌に有効成分が届きやすく、ニキビをはじめとする肌トラブルを
解消してくれるのです。

 

 

実際に使用して、乾燥肌の人は保湿感を実感し、でも、ベタベタした感じはないと
とても好評でした。

 

 

お肌にうるおいを持たせることができますので、ぶつぶつなど荒れたお肌のケアにも
有効なようです。

 

 

・肌トラブルは治ったけれど、お肌がきれいになったなどの付加価値はなかったかな。
・ニキビには効いたけれど、さすがにニキビ跡までは消えなかった。
・肌荒れ対策にはとても優秀。スキンケアはまた別かな。

 

 

肌のトラブル解消には有効ですが、やはり美容成分を含んでいるクリームなどとは違い、
使用していることで美肌になったなどの付加価値はあまりないようです。

 

 

そのため、一刻も早く解消したいニキビなどクリティカルな症状に使用し、
落ち着いたら、お尻の肌ケア専用のクリームに変更したという人もいました。

 

 

黒ずみ解消も、あまり効果があったという声は聞かれませんでしたので、
黒ずみやニキビ跡など、肌をきれいにするという観点では、
あまり効果は期待できないかもしれません。

 

■市販のクリームや化粧水でお尻のニキビ跡を消したい。

 

お尻に残ってしまったニキビ跡を消す方法を探している人は、案外多いものです。

 

 

現在ニキビはなくても、ニキビ跡がずっと残っている状態では、
やはりお肌はきれいに見えません。
水着を躊躇なく着られるような、ニキビ跡のないお尻を手に入れるため、
クリームや化粧水でケアをする人が多くいます。

 

 

ただ、化粧水やクリームは、どれでもお尻のニキビ跡に有効なのでしょうか?
お尻のニキビ跡ケアの実際のところをご紹介します。

 

 

■お顔に使用するクリームや化粧水は有効?

 

ニキビと言えば、やはりお顔にできることが多いものです。
そのため、お顔にニキビやニキビ跡ができた際に使用するクリームや化粧水を
そのままお尻にも使用しても効果がありそうですが、どうなのでしょうか?

 

 

実は、お顔とお尻とでは、お肌に違いがあります。
そのため、お顔用の化粧水やクリームでは、お尻の肌ケアを十分にはできないと
言われています。

 

 

もちろん、毛穴に皮脂がつまったりすることでニキビができてしまうという
原因的な共通点はありますので、お顔用のケア用品も、ある程度の効果が期待できます。

 

 

しかし、お顔用とお尻ケア用では、保湿効果や浸透力に差があることがあるようです。

 

 

お顔は、常に外気に触れている状態ですので、乾燥しやすいうえに、皮膚が薄く、
うるおいを保っておくことが難しい箇所です。

 

 

そのため、お顔用のケアクリームや化粧水は、保湿効果が高く、お肌の表面に効果的に
作用し、そのターンオーバーを促進し、お肌を活性化していきます。

 

 

お顔の皮膚は、比較的有効成分が浸透しやすいのです。

 

 

それに対し、お尻の皮膚はお顔に比べて分厚くなっています。
これは、お尻が常に摩擦や圧迫によって刺激されることで、
どんどん分厚くなってしまっているためです。

 

 

そのため、お尻の分厚い皮膚には、お顔用のケア用品では、有効成分が十分に
浸透しないことがあります。

 

 

また、保湿効果にも違いがあることがあります。

 

 

お尻は、常に外気に触れている状態ではありませんので、蒸れてしまいがちです。

 

 

そのため、あまりしっとりしすぎているクリームなどでは、べたついたり、
保湿効果が高すぎたりしてしまいます。

 

 

お尻には、お尻の環境にあわせたクリームや化粧水を使用することが効果的です。

 

 

■お尻用のクリーム、化粧水にも種類がある

 

お尻の肌ケアに効果があるクリームや化粧水にも、
さまざまな種類のものが市販されています。

 

 

その中で何を選ぶかは、目的次第と言えそうです。

 

 

お尻の肌トラブル用と一口に言っても、現在あるニキビに対処するもの、
慢性的なぶつぶつカサカサなどの肌荒れに対処するものなどもあります。

 

 

今回焦点をあてている、ニキビ跡に関しては、お肌を活性化してくれる
美容成分を配合したタイプのクリームなどが効果的かもしれません。

 

 

化粧水タイプのものより、クリームタイプの方がおすすめです。
化粧水に比べて、クリームの方が保湿効果が高く、お肌にすっと馴染みますので、スキンケア効果が高いものが多くあります。
また、クリーム状のものの方が、さらさらの水状よりもお尻に使用しやすいかと思います。

 

 

ニキビ跡にも種類があり、ぼこぼこしたものや、赤みがかったもの、
色素沈着して茶色くなってしまっているものなど、さまざまです。

 

 

このうち、赤みがかったものや、茶色くなっているものには、
特に美容成分を含んだクリームが有効です。

 

 

お尻肌ケア用のクリームは、お尻のお肌に着目し、
お尻の環境にあわせた特性をもっています。

 

 

そのため、肌の奥まで有効成分が浸透しやすく、お肌の活性化を促してくれるのです。

 

 

お肌が活性化すると、いわゆるターンオーバーが促進され、
ニキビ跡や色素沈着した色が薄くなっていきます。

 

 

それだけでなく、美容成分を配合していることで、使用していると、
お尻全体のハリがアップし、たるんだお尻が丸くなったなどの嬉しい
付加価値もついてきます。

 

 

ぼこぼこになってしまっているニキビ跡は、赤みがかったものや、
色素沈着で茶色くなっているものに比べて、消すのが難しいものです。

 

 

しかし、先ほどご紹介したお尻ケアようのクリームなどを使用することで、
長期的にケアすると、効果が出てきます。
時間がかかることを先に認識しておき、短期間で諦めてしまわないようにしましょう。

 

 

お風呂上りの清潔なお肌に、毎日クリームを使用する習慣をつけたいですね。

 

 

このように、お尻のニキビ跡を市販のクリームや化粧水で消すことは可能だと思います。

 

 

しかし、少し時間がかかります。
短期間で諦めず、継続してケアをしていきましょう。

 

 

また、「市販の」なかでも、お尻のケアにはお尻用のクリームや化粧水を選ぶことが
大切です。

 

 

ぜひ、おすすめの美容成分配合クリームを使用して、ニキビ跡を消しつつ、自信をもって
ミニスカートや水着を着られる「美尻」を目指してください。

 

■フェアリームーンとピーチローズが人気らしいけど、違いはどこにある?悪い口コミと良い口コミ一覧

 

きれいなお尻を手に入れるために、お尻ケア用のクリームを探してみましょう。
たくさんの商品がありますが、その中で人気なのが、フェアリームーンとピーチローズです。

 

 

どちらもとても人気ですが、違いはあるのでしょうか?
今回は、この人気2商品の違いをそれぞれの口コミ情報から見ていきます。

 

 

■フェアリームーンとは?

 

フェアリームーンとは、お尻のことだけを考えた、お尻専用のジェルです。
最大の特徴は、朝用と夜用の2種類のジェルがあることです。

 

 

朝用のジェルは、高級美容成分である酵母エキスをたっぷり配合しており、
内側からハリのあるお尻を目指します。

 

 

日中にお尻が受けるダメージをコントロールすることで、美尻を実現していくのです。

 

 

夜用は、夜間にお肌が再生する力を最大限引き出せるよう、EGFとフラーレンという、
2つのノーベル賞受賞成分が配合されています。

 

 

■良い口コミ情報から見る、フェアリームーンの良いところ

 

・軽めのとろとろ感のあるジェルで、塗るとあっという間にお肌に浸透します
・べたつきがありません。特に朝用。忙しい朝でも、さっと使えるのが嬉しいです。

 

 

フェアリームーンの使用感について、嬉しい声が多くみられました。
朝と夜使用しますので、やはり、忙しい朝、つい面倒になってしまうのでは
ということが心配なところです。

 

 

しかし、こちらのジェルは、さっとお肌に浸透してくれるので、
塗ってすぐに服を着てもべたべたしないと好評です。

 

 

朝に特化したジェル、夜に特化したジェルということに特別感を感じて
使用している人が多いようです。

 

 

・ずっと使っています。いつの間にか、お尻にハリがでて、小尻になった気がします。
・お尻のリフトアップ効果がすごい。ジーパンの後姿にも自信が出ます。

 

 

フェアリームーンは、マッサージジェルとしての機能も備えていますので、
使用を継続することでお尻のリフトアップ効果を実感する人も多いようです。
お尻のハリ、リフトアップ効果に関しては、このフェアリームーンが
一番高評価だったように思います。

 

 

お尻は、案外年中後ろから見られているものです。
スキンケアと並行して、垂れない美尻が手に入るのが嬉しいですね。

 

 

・お尻のニキビ、なくなりました!このジェルのおかげです。
・お尻のニキビ跡を消すために使用しています。まだ完全には消えていませんが、お
肌がきれいになって気にならなくなってきました。

 

 

そして気になるニキビやニキビ跡への効果ですが、個人差は大きいながら、
効果を実感したという声が多くみられます。

 

 

ニキビが治ったあとも、新たなニキビを作らないためにも、
継続して使用しているという人も多くいました。

 

 

■フェアリームーンの残念な口コミ情報

 

・2週間使用しましたが、全く効果なし。私には合わなかったのかも。
・普通の保湿ジェルとの違いが分かりません。ただ高いだけ。

 

 

少数ながら、使用したけれど効果を実感できなかったという声も聞かれました。
やはり、効果は個人差が大きいものです。

 

 

その反動か、お尻のリフトアップ効果に対する高評価が目立つ感じになりました。
スキンケアはもちろんですが、お尻のハリなども改善したいという人に特におすすめの
商品かもしれません。

 

 

■ピーチローズの嬉しい声、たくさんあります。

 

・良い香りで使いやすい。伸びがいいので、毎日ストレスなく使用しています。

 

 

全体的に、香りが良い、伸びが良い、使用しやすいという声がとても多く聞かれます。
毎日使用するものですから、やはりストレスなくすっとお肌に馴染んでくれる
感覚が嬉しいですね。

 

 

・お尻のニキビが本当になくなりました。お風呂でお尻チェックが楽しい!
・黒ずみがひどく、どんよりしたお尻だったのに、全体的に明るいお尻になった。
・近くで見ると、ザラザラした感じの小さいぶつぶつがたくさんあったのに、
ケアを始めて、あっという間になくなりました。
・浸透力が強い。お尻にすっと馴染む感じ。

 

 

一番気になる、お尻のスキンケアとしての効果に対して、効果を実感する声が
とても多いことに驚きます。

 

 

現在化膿しているニキビだけでなく、すでにニキビ跡になってしまったものにも、
座り時間が長いためにできてしまった黒ずみにも、幅広く効果があるようです。

 

 

他の商品に比べて、ニキビ跡や黒ずみを消す方法として、効果を実感する声が多いのが、
このピーチローズの特徴かもしれません。

 

 

ピーチローズは、お尻の厚い角質にも浸透しやすいように、有効成分である
水溶性プラセンタをはじめ、ヒアルロン酸やコラーゲンを分子レベルで配合しています。

 

 

また、お肌が明るくなったり、ハリや潤いが出てくるのは、ピーチローズにたっぷりと
含まれる美容成分のおかげのようです。

 

 

■ピーチローズの残念な声も参考にしましょう。

 

・購入したけれど、効果なし。新しいニキビまで出てきてしまってがっかりです。
・夜はいいけれど、朝も使用しようと思ったら、塗った後のべたつき感が気になる。
・半年使用。でも効果なし。高い買い物でした。

 

 

もちろん、全ての人に効果があるというのは難しいものです。
特に、肌質などによって効果が出てくるまでに時間がかかる人もいるでしょう。

 

 

ピーチローズには、本当にたくさんの美容成分が含まれており、
お肌のターンオーバーも活性化してくれます。

 

 

今、塗っているジェルが、将来の美尻の元かもしれません。
少し継続して使用してみることをおすすめします。